美容大国、韓国で人気のサクセンダ!だからこそ慎重に。

 

ダイエットナース いわぶっちゃんです。

 

5月連休明けから末あたりに、サクセンダが入荷する予定なのは、皆さまご存知かと思います。

 

問い合わせも、ありがとうございます。
サクセンダは、日本ではまだ認可受けていないのですが、韓国では中古として転売されたり、ネット販売されたりと、凄い危ない使い方されてますね。。

 

痩せて美しくなりたい、美容大国ならではの韓国の人気は凄い

 

ただ、こうなってしまうと、日本初、で、私たちが、サクセンダ医療を行うことに対しては、慎重にならざるをえません。

 

転売されるリスク
ネット販売されるリスク
韓国との、とりあいになり、入荷ができなくなるリスク
治療の途中で、欠品になるリスク

 

などなど、さまざまなリスクを考えなくてはならなくなりました。

 

また、1.5mg以上の、リラグルチド(ビクトーザとサクセンダの成分、一般名)を注射していたい、という人も、さほど、おおくはありません。

 

体重がかなり重くて、欧米体格の人が中心となります。そうなると、希少価値としての、意味あいも高くなります。

 

こういうリスクをおってまで、また、海外との、やりとりをして、苦労しているのに、
サクセンダの金額が、ビクトーザと同じというのは、普通であれば、
合理的経営判断ではなくなるだろう、という院長の考え方です。

 

ですので、私たちは、私(岩渕)と院長、あるいは、当院のスタッフたちとの協議の上で、サクセンダの価格を多少、必要最低本数にして、1本、あたりの価格を
転売できないようにと、1本3万円(税込)にさせていただきたいと考えます。

 

そうしますと、「乗り換え」を希望される方や、「1.5mg以上で、継続を希望される方」におきましては、「サクセンダ4本で、12万円(税込)」とさせていだくことに、変更させていただきたいと思います。1.5mg以上でないと、1ヶ月4本ないと不足するので、サクセンダの場合は、4本を1回に、オーダーしていただくことになるかと思います。もし、1回のリラグルチド注射を、2.4mg以上、で、それ以上、希望される場合には、1回のオーダーで「サクセンダ5本で、15万円(税込)」、「サクセンダ6本で、18万円(税込)」とさせていただきます。

 

クリニックとしての、「在庫管理のむずかしさ」も、考慮していただかないと、いけないと、当院の他のナースたちからの意見があり、院長として、そういう手間も、考慮にいれないといけない、と話をされておりました。

 

ご希望されていたかたには、まことに、申し訳ありませんが、上記の種々の利用によって、そう判断させていただいた、という次第ですので、ご了承ください。

 

 

院長 鈴木 吉彦 ・岩渕 予志子共著