米国と比べ、5分の1の価格設定

ノボ社から指摘をうけて、アメリカの価格を精査したところ、大きな間違いをしていたようです。アメリカでサクセンダは、1本で、1259ドル。つまり1本が13万円のようです。

てっきり1ヶ月分だと思い、当院ではサクセンダ3.0mg なら1ヶ月5本が必要なので、5本で13万円と価格設定していましたが、なんと、それは私の早とちりだったのかもしれません。以下の表をみると、実際の13万円はアメリカでは1本の値段が、1259ドルだったようで。

 

となると、私達の価格設定は、5本で13万円ですから、アメリカの価格の5分の1に設定したことになります。世界中で1番安い設定価格にしたのかもしれません。近いうちに、ノボ社と会いますので詳しく聞いて確認します。

 

でも、私たちの価格設定は、実際スタートして皆さんが1ヶ月10万円以下なら継続できる、それ以上なら継続はできない、というお声をいただいて、その上で設定したものです。4本10万円。サクセンダ2.4mgに相当する分量になります。

 

せっかく事業をスタートするのに、「結果」がでないのでは、サービスを提供している私たちも、社会的価値を見いだしません。ですから、私たちは私達で、日本の皆さんに幅広くご利用していただけるよう、独自の路線で活動していきたいと考えています。

 

ビクトーザもサクセンダもアメリカでは、相当、高額製品だということは、これでおわかりいただけるかと思います。なおさら転売されないよう、糖尿病専門医は保険診療での処方に注意を払う必要がでてきてしまいました。