予防できるか、できないか。

たまたま、自宅に海外からホームステイのため子供さんが来日。どういう理由か、I型糖尿病をもっていて、それで私のもとなら安心かと、相手側のご両親が考えたのかもしれません。

 

さて、I型糖尿病とは?と彼に、娘が質問したところ、答えは、I型糖尿病は、予防ができない糖尿病、II型糖尿病は、予防ができる糖尿病。という返事でした。

 

同じ定義で、予防ができる肥満と予防ができない肥満があるとしたら、どうでしょう。

 

出産後に太ったという理由をもつ女性が、沢山、来院されます。こうした場合、家庭の事情で肥満になったとしたら、予防ができたのでしょうか?

 

深い議論は避けますが、肥満治療は、特にGLP1ダイエットは、糖尿病の予防治療であることには間違いありません。エビデンスがあります。ですから、少しでも、ご家族に糖尿病の患者さんがいて、糖尿病は遺伝しますから、自分が糖尿病になることを予防したいと考えるのであれば、予防できる肥満を改善しておくのは得策、そう海外では考えられ初めています。

例えば、空腹時血糖値が110mg/dl以上で、かつ、BMIが27以上であれば、GLP1ダイエットを始めても問題なし、、そう考えます。