ゼニカルへの、よくある質問(FAQ)

 

Q ゼニカルを服用していれば、何でも好きなものを好きなだけ食べてもよいですか?

A ゼニカルは暴飲暴食を抑える薬ではないので、食べすぎには注意が必要です。

  普通の食事の量であれば、十分な減量効果が期待できます。

 

Q ゼニカルを服用して、どれだけダイエット効果が得られたかというデータはありますか?

A アメリカで行われた臨床試験では、ゼニカルを継続して服用した564名のうち、60%の人に元の体重から5%の体重減少がみられ、27%の人に元の体重の10%の体重減少がみられたとの事です。

 

Q  栄養バランスが乱れの原因になることはないですか?

A ゼニカルは脂肪の吸収を抑える効果がある「脂肪吸収抑制剤」と呼ばれるダイエット薬です。ゼニカルが体内への吸収を阻害するのは脂質だけです。タンパク質、炭水化物などの栄養素の吸収は阻害しません。

 

Q ゼニカルの薬効はどのくらいですか?

A ゼニカルの薬効が続く時間は短いです。服用から30分後には血中成分がピークになります。1時間ほどで効き目が緩やかになる半減期となり、服用から約2時間でゼニカルの効き目はなくなります。

 

Q ゼニカルによって吸収されなかった脂肪分はどうなりますか?

A 吸収されなかった脂肪分は、ゼニカル服用から24~48時間以内にそのまま油として排泄されます。見た目が油そのものといった排泄物が出ますので、始めてみた際には驚く人も多いようです。でもその排泄物(油)こそ、目に見えるダイエット効果として実感できます。

 

Q 脂肪分の少ない食事をした場合はどうなりますか?

A 焼肉などの脂肪分の多い食事のときほど効果を発揮できますが、サラダなどの脂肪分の少ない食事のときに服用しても効果はありません。カロリーが気になる食事をするときこそ効果を発揮します。

Q 服用をやめるとどうなりますか?

A ゼニカルは服用をやめてから48~72時間で油を含まない普通の便になります。ゼニカルの有効成分は腸内で作用した後、便といっしょに排泄されます。服用するのをやめると油の排泄は3日以内になくなります。

 

Q 痩せたと実感できるのはいつごろからですか?

A ゼニカルを使用して痩せる効果が実感できるのは、平均すると2週間くらいからと言われています。生活習慣、食事のメニュー、脂質の量なども関係しますので、個人差も大きく、数日でダイエット効果を実感できる人もいれば、3週間後になって体重減少を感じる人もいます。

 

Q 服用をやめたらどうなりますか?

A ゼニカルでダイエットした後のリバウンドについての明確な統計はありません。しかし、ゼニカルを服用したダイエットでは、飲むのをやめてもリバウンドをするケースが少ないと言われています。リバウンドの多くは、極端なダイエットが原因と言われています。極端な食事制限は、栄養バランスを崩したり、基礎代謝のサイクルを乱してしまいます。基礎代謝が悪くなっている状態では食事により摂取した栄養を燃焼する力が落ちてしまい、体重が増加しやすくなる(リバウンドしやすくなる)と言うことになります。 ゼニカルは、脂肪分だけに効果があり、タンパク質や炭水化物などの栄養素には影響を与えません。そのため極端なダイエット方法と違って基礎代謝を悪くすることもありませんので、服用をやめてもリバウンドしにくいと考えられています。

 

Q ゼニカルは一回に何カプセルまで服用できますか?

A 一回の服用で1カプセルを飲むというのが正しいゼニカルの服用の仕方です。一回の服用量を1カプセル以上に増量することは推奨されていません。必ず用量用法を守りましょう。

 

Q ゼニカルは1日に何回服用すればよいでしょうか?

A  朝、昼、晩の3回の食事のたびに1カプセルずつ服用できます。ゼニカルの作用は服用から2時間ほど持続します。服用間隔は最低でも2時間は空けて服用するようにしましょう。

 

Q ゼニカルを1日何錠まで服用してよいのでしょうか?

A 1回1カプセル、1日3回が服用可能な回数です。1日に服用できるのは、3カプセルまでとしてください。1日3回まで服用できますが、一度にまとめて服用してはいけません。

 

Q ゼニカルをいつ服用すればよいでしょうか?

A 食後1時間以内にゼニカルを服用するのが望ましく、食事をしたらすぐに服用するという飲み方がより効果的です。食べ物の栄養素が吸収されるタイミングと、ゼニカルの効果が発揮するタイミングが上手に重なりますので、可能であれば食後に服用しましょう。

 

Q 食事が長時間にわたってしまう場合はどのような服用方法がよいのでしょうか?

A 食事中にゼニカルを服用するという用法があります。食べ初めて3時間が経過すると、最初に口に入れた食べ物は順番に体内で分解・吸収されていきます。食事が長時間続く場合は、一番脂っこいものを食べたすぐ後に服用するのがベストタイミングといえます。アルコールを飲んでいても大丈夫です。

 

Q ゼニカルを食前に飲んではいけないのでしょうか?

A 食前に服用するという飲み方は推奨できません。ゼニカルは服用してから1~2時間は効き目がありますので、服用後1時間以内に食事を済ませれば効果にさほど影響がないと思われます。

 

Q 炭水化物の摂取はどうでしょうか?

A ゼニカルは炭水化物に対して効果がありません。ご飯などの炭水化物には糖質が多く含まれていますので、過度の摂取は太る原因になります。ダイエット中は過度の炭水化物の摂取は控えめにしましょう

 

Q マルチビタミンサプリを摂取するのはどうでしょうか?

A ゼニカルを継続して使用していると、脂溶性ビタミン(A、D、E、K、ベータカロテン)が不足することがあります。脂肪分の吸収を抑えると言う作用の都合上、ある程度仕方がないことなのですが、脂質と一緒に脂溶性ビタミンの吸収も抑えられてしまいします。脂溶性ビタミンが不足すると、肌荒れなどの原因になります。肌のかさつきを感じた場合は、マルチビタミンサプリを併用してビタミンを補給しましょう

 

Q ゼニカルとマルチビタミンを併用する場合の服用の仕方はどうすれば良いでしょうか?

A ゼニカルを服用前後2時間以上の間隔を空けてマルチビタミンを服用しましょう。ゼニカルとマルチビタミンを服用する間隔が近すぎるとマルチビタミンで補給される脂溶性ビタミンもゼニカルが吸収を阻害してしまうことがあります。マルチビタミンを服用するのは、ゼニカルの前でも後でもどちらでもかまいません。しっかりと間隔を空けて