​女性のためのGLP1肥満治療

女性向けブログ集 &FAQ

★なぜ価格を安くできるのか?

counseling

当院は糖尿病の「保険診療」がメインのクリニックです。医師の時間が空いた時に「自由診療枠」としてGLP1肥満治療外来を行っているためお安くご提供できます。

女性ナースが、皆様が自宅で自己注射するサポートをします。女性ならではのメンタル面の相談も、無料でお引き受けします。不安なことがあればお気軽にご相談ください。

例えば働く女性にとってのメリット 

抗肥満治療に、無用なサプリメントや無用なビタミン剤を推奨するような無駄な用途にお金をかけさせません。

脳に作用し食欲を抑え、胃にも作用し胃排泄速度を抑える事で、食事量を減らす事ができる薬剤です。

★ 安全性と、忍容性 

世界39ヵ国で正式承認されたGLP1製剤のみ。国際ルールに則り、正しいGLP1肥満治療、GLP1製剤を応用した肥満治療をご提案いたします。

GLP1製剤には、様々な製剤がありますが、それらの違いを熟知した糖尿病専門医が、その臨床経験を駆使して、日本人向けに独自処方。

医学的な理由で継続が難しくなった場合​、医師と相談の上で、残サービス分の料金を返金させていただきます。ご安心下さい。

★ 併用推奨する抗肥満薬(1cap 100円)

GLP1製剤との併用薬として、正式に承認されている「抗肥満薬」は「膵リパーゼ阻害剤」のみです。従って、私達のGLP1メディカル肥満治療外来では、安価な価格(1カプセル100円)で、膵リパーゼ阻害剤を希望される方に、お送りしております。GLP1肥満治療では便秘になりがちですが、膵リパーゼ阻害剤は、継続して服用していると、便秘解消にも繋がり、一石二鳥の効果が期待できます。

 

女性のための、よくある質問とブログ記事(選抜引用)